BOOKS


『今夜も終電ごはん』(幻冬舎)

企画・構成・執筆。料理家高谷亜由さんとの共著。ベストセラー『終電ごはん』の続編です。今回も、「10分で作れて洗い物少なめ」の、簡単レシピが満載。初めてのひとり暮らしにもオススメです。


『高校野球を100倍楽しむ ブラバン甲子園大研究』(文藝春秋)

企画・執筆。吹奏楽部出身の高校野球ブラバン応援研究家として、アルプススタンドのブラバン応援を完全に吹奏楽目線で解説した世界初のブラバン応援本。高校野球ブラバン応援の歴史、オリジナル応援曲解説、アルプススタンドあるあるなど、高校野球がさらに楽しくなる1冊です。


『だし生活、はじめました。』(祥伝社)

企画・執筆。顆粒だししか使ったことのなかったわたしが、だしの魅力に開眼。多数のおだし教室に通い、昆布を知りに北海道へ飛び、だしとり道具を買いに合羽橋へ。1年かけて取材・執筆し、今では顆粒だしを一切使わなくなったくらい、すっかりだし生活が身に付きました。「だし」というキーワードが気になっている方におすすめです!


『吾輩は看板猫である』(文春文庫)

看板猫シリーズ2冊がまとまった、オールカラーの文庫本。コンパクトサイズで、かわいい看板猫写真がたっぷり。単行本の刊行から4年経ち、猫たちの近況も追加取材して載せています。


『商店街のネコ店長』(文藝春秋)

企画・構成・執筆・撮影。文藝春秋CREA WEBの連載「梅津有希子の商店街ネコ探訪」をまとめ、撮り下ろし写真を追加して作ったフォトブック。八百屋、酒屋、洋服屋、花屋など、30匹のネコ店長を紹介。人情味あふれる商店街で気ままに働く、もふもふのネコ店長たち。楽しくてかわいい、とてもなごめる1冊。ネコ好きな方へのプレゼントにもぴったりです。


『ミセス・シンデレラ 夢を叶える発信力の磨き方』(幻冬舎)

企画・構成・執筆。料理家や片付けアドバイザーなど、SNSやブログ発で夢を叶える主婦が急増中。彼女たちのことを「ミセス・シンデレラ」と名付け、メディアの人の目に留まる発信の仕方やおすすめのSNSの組み合わせ方、読まれるタイトルの付け方などを詳しく解説。「好きなこと・得意なことで世に出たい」という人のための、実用的な1冊です。詳細はこちら。

『終電ごはん』(幻冬舎)

企画・構成・執筆。料理家高谷亜由さんとの共著。終電まで働く「終電族」の働き人や、「今から帰るけど何かある?」という、夫からの突然のリクエストに応える奥さんのための、「10分で作れて洗い物少なめの、ヘルシー1皿レシピ集」。現在13刷。詳細はこちら


『使い切りたい調味料ベスト10!』(幻冬舎)

企画・構成・執筆。オイスターソースにナンプラー、マスタード……etc。冷蔵庫に眠り続ける、常に余りがちな調味料たち。アンケートでベスト10を決め、10種類の“使い切りたい調味料”のレシピを100種類掲載。調味料の組み合わせの自由さに目覚め、料理が楽しくなると好評の1冊です。詳細はこちら

『吾輩は看板猫である』(文藝春秋)

企画・構成・執筆。昭和レトロなお店で働く猫たちを集めた、おもしろ&じんわりフォトブック。猫がこたつから出てくるのをひたすら待ったり、パトロールから帰ってくるのを張り込んだりと、のんびりコツコツ作った1冊です。現在4刷。詳細はこちら

『吾輩は看板猫である 東京下町篇』(文藝春秋)

企画・構成・執筆。スカイツリー開業に沸く、東京の下町にスポットをあてた第二弾。浅草、上野、両国、柴又など、江戸情緒あふれる下町の看板猫たちを足で探しました。詳細はこちら

『We are ブサかわねこ』 (角川書店)

企画・構成・執筆。ブサイクでかわいい、圧倒的な存在感を誇る5大ブサカワねこのフォトブック。ぶりた、ぶっこ、しめじ、ぽん、ぶんじろうの、強烈な個性がさく裂する、破壊力あふれる1冊です。詳細はこちら


『塾ごはん』(幻冬舎/著・上島亜紀)

企画・構成・プロデュース。塾通いの子を持つ親のためのレシピ本。「塾前ごはん」「塾弁」「ただいまごはん」「思春期ごはん」「勝負メシ!」「お祝いごはん」の全6章です。詳細はこちら 


『青空エール』(集英社/作・河原和音)

監修・取材協力。吹奏楽部の強豪校でトランペットを担当する主人公つばさと、野球部大介の青春部活&恋愛漫画。“吹奏楽の甲子園”こと普門館を目指すつばさと、甲子園を目指す大介の3年間を追う、熱い青春ストーリー。