PROFILE


撮影/安彦幸枝

編集者・ライター
『青空エール』監修者
高校野球ブラバン応援研究家
だし愛好家

梅津有希子

Twitter : @y_umetsu

【略歴】
1976年北海道芦別市生まれ。札幌育ち。東京在住。中高を吹奏楽の強豪校で過ごし、札幌白石高校時代に「吹奏楽の甲子園」こと普門館で開催された全日本吹奏楽コンクールに出場。連続金賞受賞した、最後の「5金」世代。ヤマハ勤務(管楽器担当)ののち、FMラジオ局の番組制作スタッフを経て上京。IT企業、編集プロダクションにて犬専門誌の編集者を経て2005年に独立。現在、女性向けのwebや雑誌、書籍を中心に、食、ペット、暮らし、発信力などのテーマで執筆や講演を行う。家族は夫とチワワ。先代のてっち、二代目の凛太ともに保護犬。吹奏楽の応援だけを観に甲子園や地方球場に通う、高校野球ブラバン応援研究家でもある。著書に、ドラマ化もされた『終電ごはん』(幻冬舎)をはじめ、『使い切りたい調味料ベスト10!』(幻冬舎)『吾輩は看板猫である』シリーズ(文藝春秋)、『We are ブサかわねこ』(角川書店)、『ミセス・シンデレラ 夢を叶える発信力の磨き方』(幻冬舎)、『だし生活、はじめました。』(祥伝社)がある。最新刊は、『高校野球を100倍楽しむ ブラバン甲子園大研究』(文藝春秋)。

別冊マーガレットの吹奏楽漫画『青空エール』(河原和音/集英社)と、実写映画(2016年8月20日公開)の監修を務めるほか、各種メディアでの吹奏楽関連企画の仕事も増えている。愛玩動物飼養管理士の資格を持ち、『CREA cat』『CREA Dog』(文藝春秋)では、長年にわたり編集を務める。

ソーシャルメディアやブログを積極的に活用して発信を続け、編集者・いち生活者の両方の視点から、「より伝わる発信方法」を解説する「これからの発信の仕方」、「SNSで世に出るゼミナール」セミナー講師としても活動中。

仕事詳細→WORKS